スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣の着付け

以前ネイルをしてもらった友人のsayakaのお母さんに、浴衣の着付けを教えてもらいました。

花火大会に行くときに着ようと思ってるんです。

今までは、母が生きていた頃は母に、その後は美容師をやっていた近くに住む友人に着せてもらっていたんですが、そろそろ自分で着れるようにならないとなぁーって思ってたんです。
自分で着れない、だから作り帯っていう発想には至らないんですよね。
作り帯ってきれいだけど、いかにも人間の手でしてない感じが出てるじゃないですか。
私、変なとこにこだわりあるんであれはいやなんです。

花火大会に行くときくらいしか着ないのですが^^;
でも、ayahiと一緒に浴衣着て花火見に行きたいなぁと思って。
ちなみに、ayahiが生まれてからは授乳の関係で私は浴衣着てません。
だから、今年からは!!!と意気込んでます(笑)
あ、ちなみにおっぱいを卒業したわけじゃないんです。授乳感覚があいてきたのと、多少我慢できるようになってきただけです。

超余談ですが、私は年中行事の中で自分の誕生日の次に花火が大好きです。
だから、大事にしてるんです。
何で好きかはわかんないけど、普段着ない浴衣を着ることも好きな要因の一つだと思います。


さて、本題に入ります(笑)

最初、口頭だけの説明でほとんどわけわからず・・・
sayakaのお母さんも、自分では着れるものの教えるのはうまくないと言っていたので、少しずつ少しずつ。
始めは着付けをしてもらって、ここがこうなってああなってと着ながら説明してくださって、私もこういう理屈なんだと納得。
理屈がわかればなんとなくわかるのがすごいです。
手元はおぼつかないものの、なんとか形になってきます。

帯の結び方がなんとか出来るようになったら、次は浴衣を着るところからです。

足元を調節しながら、浴衣の横のラインを合わせて腰ひもを結び、背中のラインを合わせて襟の部分もきれいにして。
これが結構難しい。
鏡見ながらじゃないと、自分ではまっすぐだと思ってても実はちょっといがんでるんですよね。

何回かやって、帯の結び方もちょっとアレンジも教えてもらって。

こんな感じになりました☆

Image0761.jpg


問題は本番ちゃんとできるか。
あ、あと下駄がなかった・・・
サンダルで行くしかないかな・・・
小物って案外忘れがちですよね。

昔の人は毎日着物を着てたわけだし、私の母世代の人って裁縫や着付けって結構当たり前に出来ますよね。
私たち若い世代も、そういう素敵な文化は受け継いでいきたいと思いました。


blogランキングに参加しています。
浴衣自分で着れたらいいよね☆と思った方、ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : + + 習い事 大好き♪ + +
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kanikanitto よつば

Author:kanikanitto よつば
編み物作家kanikaniです。
編み物などのハンドメイドのことから、育児や料理のことを綴っています。

お仕事専用blogはこちら→http://ameblo.jp/kanikanitto428/

過去のblogはこちら→http://yaplog.jp/kanikanitto428/

HPはこちら→http://kanikanitto428.web.fc2.com/

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
birthday
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1737位
アクセスランキングを見る>>
ママキャリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。